-オリジナル靴下製作時の糸色の選び方とは? 糸見本帳について【2018年4月30日更新】

サイトマップ
ブリングハピネス
03-6385-1967

営業時間 9:00~18:00 定休日 土・日

オリジナル靴下のお見積り 無料サンプルありお問い合わせ
まるで現地に日本人を雇っているような安心感日本クオリティを中国と台湾に

靴下OEMのブリングハピネス:オリジナル靴下製作時の糸色の選び方とは? 糸見本帳について【2018年4月30日更新】

オリジナル靴下製作時の糸色の選び方とは? 糸見本帳について【2018年4月30日更新】
日時:2017年2月27日 PM 08:22
靴下デザインの糸色指定は、Pantoneよりも糸見本帳の使用がオススメ

デザインが決まりましたら色の指定に入ります。世界共通の色見本帳のPantone番号で工場に指示することも可能ですが、紙の色と,靴下に使われている糸の色とを比べるとどうしてもイメージが異なってくるので、お客様には糸見本帳の使用をお勧めしております。

pantone.png

Pantoneで指定したとしても、工場の担当者がチップとにらめっこしつつ、糸見本帳から色を選んでサンプルに進みます。 中国で色を選ぶのであれば、デザインをされているお客様の方で色を選んでしまった方が、色のイメージがより近いものになります。

靴下製作につかう糸見本帳は2種

靴下製作に使用する糸はコットンとナイロンの2種類ございます。糸の見本帳も材質によって異なりますので、2種の見本帳を使用します。

糸の選び方2.jpg

綿の糸見本帳「クレヨンハウス」

靴下の地の部分、つま先、かかと、リブの部分は、綿を使用します。この部分は、「クレヨンハウス」を使用します。大阪の大手繊維メーカー、三山株式会社様が販売する見本帳です。中国の日本向け靴下を製造工場は、こちらを基準として色選びを行っています。(カラー全365色)

クレヨンハウス.jpg スクリーンショット 2016-07-19 8.31.46.jpg

ナイロンの糸見本帳「AVILAS アビラス」

靴下の柄部分は、ナイロンを使用します。こちら「AVILAS アビラス」を使用します。株式会社アビラスという奈良の繊維メーカーが出している見本帳です。「クレヨンハウス」と同じく中国の日本向け靴下を製造している工場は、こちらを基準にして色を選んでいます。(全335色)番号で遣り取りができるので、非常に便利です。

ファイル_000 (27).jpeg アビラス.jpg

案件が多いお客様には糸見本帳ご購入をお勧めしておりますが、色選びの時に弊社からお貸しすることも可能です。見本帳購入先について念のためリンクさせて頂きます。弊社も全てこちらで購入させて頂いております。

コットン専用糸見本帳クレヨンハウス
ナイロン専用糸見本帳アビラス

靴下のデザインからサンプルを製作するまでの流れを一ページに分かりやすくまとめております。
オリジナル靴下のサンプルができるまで

ご質問などございましたお気軽にご連絡下さいませ。
どんな不安事も安心に変えます。お問い合わせはこちらまで