日本製に劣らない靴下の網目とひとまきの色数を低コストなOEMで実現できます。

サイトマップ
ブリングハピネス
03-6385-1967

営業時間 9:00~18:00 定休日 土・日

無料サンプルありお問い合わせ
まるで現地に日本人を雇っているような安心感日本クオリティを中国と台湾に

中国OEM工場ではハンドリンキングにも対応し、靴下の履き心地がアップします。

以前は、デザイン入稿時にPantoneという紙の見本帳を使用
して色の指示をしていましたが、実際に糸で編み込んだ時の
色が異なり、何度も修正する必要がありました。
そこで、工場を訪問して確認した所、Pantoneという紙の
見本帳を工場が糸の見本帳と照らし合わせて、糸を選んで
いることがわかりました。
糸の見本帳について調べた所、日本の繊維メーカーと同じ
見本帳を使用しているということで、日本でも購入できることがわかりました。糸の見本帳を使用することにより、サンプル
修正回数が少なくてすむようになりました。

中国工場で極力少ない数量で、または、数量は大きいができる限り低単価で靴下を製造したい。
台湾工場で細かい柄の靴下をきれいに作ってもらいたいなど、多くのご要望に対応してきました。
数量、色数、材質、網目やお値段など、お客様のご要望に沿った工場をご提案させて頂きます。

絵柄の部分に使用しております。
綿の約10倍の強度を持ちながらも、染めやすく、鮮やかな着色が
可能なためご要望の柄をきれいな色で表現できます。

伸縮性を出すための下糸と口ゴムの部分に使用しております。
ゴムのような伸縮性で、元の長さの5倍から8倍も伸び、
強度はゴムの4倍から8倍もあり、細く加工することもできます。

地色の部分に使用しております。
肌触りが良く、化学繊維の靴下に比べて汗を吸い取りやすく、
吸湿性がある分、嫌なニオイも抑えます。

中国では、68N~144Nの網目で製造可能です。特別複雑なデザインでなければ、
低コストかつ小ロットで靴下を製造することが可能です。
120N~144Nの網目にて、コットンを主素材とする靴下であれば、最小で300足からの
ご注文も承っております。また、つま先の縫い合わせ部分は、縫い目が段差にならない手法を
職人が手作業で行うハンドリンキングにも対応しております。

台湾では、68N~200Nの網目で製造可能です。7色機と200Nを組み合わせることにより、
目が細かくて色数が多いデザインにも対応しております。1200足からご注文を承っております。
また、口ゴム部分にはライクラという種類のポリウレタン(ゴム)を標準仕様としているのも台湾工場の特長です。長く着用してもゴムが緩みにくい、履いた時に、ゴムの痕がついて痒くなりにくいという特性があるので、履き心地の良い、長持ちする靴下の製造ができます。

ひと巻きの色とは、靴下を横一周した時に、何色の糸を使えるかということです。

68~200N(Needle=針)
数が少なくなればなる程、ざっくりとした仕様で大まかな
デザイン表現、多くなればなる程、フィット感が高い仕様となり、
繊細なデザイン表現が可能となります。

縦のラインは、一巻きで最大6~10色まで使用可能です。
(7色機使用の場合は最大10~16色

(ハート、犬の口の中)②グレー(犬の毛色)
オフホワイト(犬の毛色)④黄色(犬のペンダント7色)
(犬の輪郭線)⑥ピンク(地色)⑦水色(つま先)

横のラインは、一巻きで最大6色まで使用可能です。
(7色機使用の場合は最大7色

グレー(犬の毛色)②オフホワイト(犬の毛色)
黄色(犬のペンダント6色)④(犬の口の中)
(犬の輪郭線)⑥ピンク(地色)

オリジナル靴下の実績紹介

当店でご注文を頂きお作りさせて頂いたお客様のオリジナル靴下をご紹介致します。

実績画像
  • 手書きをデータに!
  • 中国工場
  • 500足
  • 5色
  • 144N
  • 2回
実績画像
  • 室内用もこもこ靴下
  • 中国工場
  • 10,000足
  • 2〜3色
  • 68N
  • 1回
実績画像
  • ブリングハピネス様
  • 中国工場
  • 1,000足
  • 4色
  • 120N
  • 2回
その他の実績はコチラ 私達がご希望に沿った理想の靴下をお作り致します!
オリジナル靴下のお見積り