靴下のOEMを海外工場で行うブリングハピネスはデザインシステムの導入で、スムーズに量産に入るようになりました。

サイトマップ
ブリングハピネス デザインシステム導入
03-6385-1967

営業時間 9:00~18:00 定休日 土・日

無料サンプルありお問い合わせ
まるで現地に日本人を雇っているような安心感日本クオリティを中国と台湾に

ブリングハピネスではデザインシステムの導入で、サンプル修正のやりとりが円滑になり、お客様にご満足頂いています。

靴下のOEM製造業を営む私達が、島精機製作所さんの
バーチャルデザインシステム「SDS-ONE APEX3」を
導入しました。ドット絵のプロが作成したビットマップ
データーを、靴下に編んだときの編目や色に変換し、
バーチャル上でサンプルが確認できるシステムです。
実物のサンプルと同じような画像を作り出し、靴下が
出来上がった明確なイメージが確認できます。

システムを実際に導入したことにより、実際に製作した物と
ほぼ変わらない画像のサンプルをご確認していただき、
色などの修正も画面上ですばやく対応が出来ます。
その後実物のサンプルを製作しても、画像サンプルと近い
状態で仕上がりますので、これまで5回ほど行っていた
実物のサンプル修正回数がわずか2回へと格段に減り、
お客様をお待たせする時間を短縮できました。

デザインとドット絵を起こした後にサンプルを製作していた以前は
ラフスケッチとデザインのイメージ、糸色についても見本と違う
事がありましたが、バーチャルデザインシステムはシステムがデーターに
近い色を選択し、リアルな編み上がりの画像を映し出します。

実物のサンプルがイメージと違うことで修正回数が重なり、
工場のモチベーションも下がり、修正の度にサンプルの完成も
遅れていましたが、修正回数が減ることで、工場のサンプル完成が
早くなりました。

工程の短縮と、画像サンプルの明確なイメージのご提供。実物サンプルの
修正回数も減少し、修正サンプルも早くお届け。結果的に量産までが早く、
お客様のあらゆるモヤモヤをさらに解消することができ、
大変喜んでいただいております。

靴下の画像サンプルの製作は、お客様からご提供頂いたラフスケッチを、
「ビットマップ」とよばれるドット絵にするところからスタートします。

ファミコンのドラゴンクエストなどのゲームもドット絵から作られています。
ドット絵のデーターは、海外の靴下工場で製作しますが、最近は国内の製作会社に依頼するケースも
増えてきました。アニメ系のドット絵を製作してきた経験豊富なプロフェッショナルがデーターを
製作します。費用はかかりますが、非常に精度が高いものが出来上がります。

お客様からのラフスケッチのデーターをシステムに読み込ませ、データーと一番近い糸色を選びます。
人間ではなく、システムが最も近い色を選び出します。

糸の見本帳は中国、台湾と靴下工場によって異なりますが、
現在弊社システムには各工場の糸色データーが全て入力されていますので、ご安心ください。

ドット絵のドット一つ一つを靴下の網目に変換します。糸の情報を入力すると、
ドット絵のデーターが靴下の網目になり、靴下を一枚の絵にしたような形になります。

最後に、編地に変換されたドット絵を、靴下の雛形にはめ込みます。
雛形をマッピングデーター、はめ込みをするツールをマッピングエディターといいます。
マッピングデーターは、様々な雛形から靴下の種類に応じて選択します。

すべてのご注文に画像サンプルが可能です。実物のサンプルのご依頼まで頂いたお客様につきましては、
まず画像サンプルを製作、その後工場で実物サンプルを製作いたします。

プロに依頼するドット絵の製作以外の作業は全て私達が行います。画像サンプルをお見せした段階で
修正点があれば、私達がとことん直してから実際のサンプルを製作します。お客様とのやりとりも
私達が行いますので、コミュニケーションがよりスムーズになり安心していただいております。

従来、台湾工場の最低製造数は、1200足でした。
台湾工場のネックは、靴下のデザインをドット絵に置き換える
デザイナーの人手不足です。今回私達もデザインシステムの導入が
きっかけになり、日本国内でドット絵製作の会社との業務提携を開始。
台湾工場のデザイナーがデザインを作成する工程がなくなり、
サンプル製作時に台湾工場へドット絵を提供するという条件で、
500足からの製造が可能になりました。

デザインシステム導入のきっかけは、弊社ホームページを訪問された
島精機製作所の方から、デザインシステムを紹介頂いたことです。
実際の導入後は、これまで海外靴下工場にすべて依頼していた
ドット絵の現在5割を日本国内で製作。サンプル製作の回数も、
お客様をお待たせする時間も格段に軽減されました。
これからも靴下への製作とお客様と工場のスムーズなお取引が
出来ますよう、日々情熱を注いでまいります。

オリジナル靴下のお見積り